スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< 木枯らしの夜 | warm heart >>

うちの子も

Do not go

今年で12歳。かなりの爺ちゃんです。
いつまでも赤ちゃんみたいな顔をしているけど、確実に「老い」は迫っている。夏の終わりに足をくじいて、筋を痛めたようなのだけど、治らないのよね。じっとしているぶんにはいいのだけど、嬉しかったりするとどうしてもはしゃぎ回る。はしゃぎ回るとどんどん痛くなってきて、とうとうびっこひいちゃって、遂には歩けなくなる。しゃがんだまま、じっと見上げる。そして悲しい声をだすの。いっつも一緒に居てあげたいんだけど、ごめんね。

23:00  Posted by otarako
思い出 : comments(4) : -

スポンサーサイト

23:00  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

posted by りむパパ  at 2006/11/14 9:28 PM
12歳か〜
いつも一緒にいられなくても犬は、久しぶりに会えたときに思いっきり喜んで甘えてストレートに感情を表現してくれますよね。
足、良くなるといいですね。
posted by otarako  at 2006/11/14 10:59 PM
りむぱぱ
うん、犬はすごい愛をくれます。ま、犬に限らず動物は見なそうだと思うのだけど。しのごの言い訳する人間と違ってホントにストレート。羨ましい限りですわぁ。
足ね、筋なので、薬とかもなくてね。お見舞いありがとうぅぅ。思いっきり走り回るたらを、もう一度見たい。
posted by Kanko  at 2006/11/14 11:54 PM
otarakoさんのことが大好き...という目をしていますね^^
こんな目で見つめられたら、何でも許しちゃいそう(笑)
足、少しでも良くなりますように。
posted by otarako  at 2006/11/15 9:14 PM
Kankoさん
うんうん、この「朝から何も食べてないんです」みたいな目線と「くぅ〜」という寂しげな声にいっつも負けてます(笑)お見舞いありがとうございます。ホントに良くなって欲しいなぁ。。。

COMMENT FORM